・民法第752条
私の立場です。ここに明記します。
‥とはいえ、法なので、貞操義務は婚姻している日本国民全てに課せられた義務だと解釈しているのですが‥


・浮気心理〜浮気に負けないために〜
浮気に関しての考察です。本ブログこちらの記事にて批判したのですが、その後、真摯なコメントをいただきました。
学術的な立場ではない、とのことでしたが、学者ではありませんので、私も厳密さを求めるものではありません。

基本的にコメントは受け付けていないので削除させていただきましたが、引用、例示した為参考文献掲載に習い参考とします。

離婚問題解決法
浮気は民法に定めている不貞行為であり当然離婚の主因になりますが、それを「離婚する」という方向でアドバイスしている人物のサイトです。有料ですが(サイトを見るだけなら無料)巷にあふれいている情報がどういうものか、また何をポイントにそういったものを探せばいいのか、という視点でご覧いただきたい。記事にするまでも無いので、ご自身で確認していただければと思います。情報提供いただいたY氏に御礼申し上げます。

2011年05月19日

浮気心理について

浮気心理については独自でですが、研究しています。

私は、「男っぽいね」って女友達からよくいわれます。

自分でもそう思っていましたし、けっこう感情でなく理屈で動くので、余計にそうかなって思っていました。

恋愛にももちろんそうでした。

あの浮気男に会う前は。


そう、私は浮気されたのです。


そして、「男っぽい」っていうこと、良くいえば「ボーイッシュ」ってことにちょっとだけ誇りを持っていた私の心を打ち砕いた恋愛経験‥



浮気された‥



自分でも信じられないくらいに落ち込みました。

何度も何度も友達に事実確認をしました。

一緒にいても、胸が張り裂けそうでした。

自分に自信が無くなってしまいました。

ご飯ものどを通りませんでした。

感情的になんどもなんども声をあげて泣きました。

声をあげて泣くとなんだか浮気男に負けているようで悔しくて、声を押し殺したいのですが、それでも声が漏れるように泣いてしまう事もありました。

それがまた悔しかった‥



書いていても、またあの時の気持ちがわき起こりますので、また書くことにします。

このブログでは、私なりに調べたり人に聞いたりした男の浮気心理について書こうと思います。

時に見苦しいことも書くと思います。そういう人は、コメントしないでスルーして下さいね。

posted by 浮気男の心理 at 16:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 浮気心理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。