・民法第752条
私の立場です。ここに明記します。
‥とはいえ、法なので、貞操義務は婚姻している日本国民全てに課せられた義務だと解釈しているのですが‥


・浮気心理〜浮気に負けないために〜
浮気に関しての考察です。本ブログこちらの記事にて批判したのですが、その後、真摯なコメントをいただきました。
学術的な立場ではない、とのことでしたが、学者ではありませんので、私も厳密さを求めるものではありません。

基本的にコメントは受け付けていないので削除させていただきましたが、引用、例示した為参考文献掲載に習い参考とします。

離婚問題解決法
浮気は民法に定めている不貞行為であり当然離婚の主因になりますが、それを「離婚する」という方向でアドバイスしている人物のサイトです。有料ですが(サイトを見るだけなら無料)巷にあふれいている情報がどういうものか、また何をポイントにそういったものを探せばいいのか、という視点でご覧いただきたい。記事にするまでも無いので、ご自身で確認していただければと思います。情報提供いただいたY氏に御礼申し上げます。

2011年08月19日

浮気心理は浮気をやめさせることができるか?

やや過激なタイトルです。

浮気心理というサイトを発見したからです。

このサイトの著者は、浮気心理により、浮気をやめさせることができる、とのスタンスです。

明言されていませんが、男性の浮気に対する考察をしているようです。

>最愛のパートナーに裏切られたあなたの味方

と書いているのにもかかわらず、最新の記事内にて、

>夫の浮気をやめさせる方法についてご説明します。
>ちなみに、こちらは彼氏の浮気をやめさせる方法です。


ということを謳っているからです。

※斜め字は引用です。

‥浮気に苦しむ人を助けたい、という趣旨には賛同します。
ですが、考察が経験論のみに偏りすぎているきらいがあります。

もちろん、私も経験論を排除する立場ではないのですが、もう少し、学術的に知られているような内容を書いていただけたら、ページ数もあり、読み応えがあると考えます。

ただ、それだけですが。


この手のサイトはたくさんありますが、やはり自身の浮気経験だったり、浮気された経験だったりを基に、浮気防止法、このサイトのようにやめさせる方法、浮気の証拠をつかむ方法だったりと、様々な情報提供がなされています。

ですが、私としてはやはり満足行くものを見たことがありません。


引用して申し訳ないのですが、たまたま目立つ所にあったから見ただけの事です。

少なくとも、

浮気の定義

これくらいはしっかりと明示して、それから論を展開してほしいものです。
統計学や論理学は求めません(全く別物ですが)


ただ、議論をする時に、どういう立場で話しているか、それくらいははっきりさせてほしいなぁと思うだけです。

これは、浮気相談の掲示板なんかでもよく見かけます。

質問者と回答者の浮気に対する見解が全く違うので、議論が空転しているのは、よく見かけます‥




‥とはいえ、私も少し襟を正す必要がありそうですね。



posted by 浮気男の心理 at 00:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 浮気心理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。